「時には批判もある。でも...」元韓国代表キ・ソンヨン、カタールW杯出場目指す後輩に温かなエール

「時には批判もある。でも...」元韓国代表キ・ソンヨン、カタールW杯出場目指す後輩に温かなエール

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2021/10/14

元サッカー韓国代表MFキ・ソンヨン(32、FCソウル)が、2022年カタールW杯出場を目指す代表の後輩にエールを送った。

【写真】キ・ソンヨンの妻は『笑っていいとも!』にも出演した美人女優

キ・ソンヨンは10月14日、自身のインスタグラムを更新。

4試合終了時点のカタールW杯アジア最終予選グループAの順位表を掲載し、次のように綴った。

「今では遠くから代表を応援する楽しさがある。重要な最終予選を戦っている韓国代表の姿を見ると、選手たちが厳しい状況のなかでも黙々と良い方向で試合をしているような気がする。外から見られる姿と、中で試合を準備しながら感じる過程と雰囲気はまったく違う。傍から見るよりずっと負担で大変な旅程だ」

「海外から来る選手は1~2日で時差適応のみならずコンディションを再び調整しなければならない。いくら気を使っても100%自身のパフォーマンスを発揮することは不可能だという悪条件にもかかわらず、力を振り絞っているようだ。Kリーグの選手もシーズン終盤の時点で精神的にも肉体的にも大変だと思う。これまでの旅程を考えると代表は本当によくやっているし、正しく進んでいると感じる」

「サッカー国家代表は常に多くの関心とスポットライトを浴びるため、多くの人から評価を受けるしかない。それは時には批判的かもしれない。しかし、今の選手たちは正しいところに進んでいるし、安定的に最善を尽くしてくれているようだ。これからも楽しみだ!頑張ろう韓国♡」

No image

2018年ロシアW杯でソン・フンミンと抱擁するキ・ソンヨン

2019年1月の代表引退までオリンピック2大会(2008年北京大会、2012年ロンドン大会)、ワールドカップ3大会(2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会)、アジアカップ2大会(2011年カタール大会、2015年オーストラリア大会)に出場したキ・ソンヨン。

国際Aマッチ出場110試合は歴代8位の記録であり、2014年から2018年まではキャプテンマークも巻いた。また、これまでセルティックやスウォンジー、サンダーランドなどを渡り歩いた欧州組として韓国代表をけん引してきた。

なお、カタールW杯アジア最終予選グループAを戦う韓国代表は、4試合を終えて2勝2分の勝ち点8で2位。首位イラン代表とは2ポイント差、3位レバノン代表とは3ポイント差となっている。

11月の最終予選では、11日にホームでUAE代表、16日にアウェーでイラク代表と対戦する。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加