DeNA・ソトの悪送球に江本氏「走りながら投げるというのが...」

DeNA・ソトの悪送球に江本氏「走りながら投げるというのが...」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/10/16
No image

DeNAのネフタリ・ソト

○ DeNA 2 - 1 巨人 ●
<19回戦・横浜>

16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、DeNAのセカンド・ソトの悪送球に苦言を呈した。

0-0の7回二死走者なしから巨人・田中俊太が放ったセカンドへのゴロをソトが打球を処理し、一塁へ送球するもこれが悪送球となった。

この守備に江本氏は「雑ですよね。走りながら投げるというのが一番悪送球しやすいというのは、基本ですよね。走りながら投げる時は、もう少し肘を下げないと。上からボールを投げたら絶対に抜けるんですから」と解説した。

大城を申告敬遠で一、二塁となったが、先発・井納翔一が代打・香月一也を投ゴロで無失点に抑えた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加