ベントレーが廃電子機器からマグネットを抽出して電気自動車にリサイクルする研究を開始

ベントレーが廃電子機器からマグネットを抽出して電気自動車にリサイクルする研究を開始

  • @DIME
  • 更新日:2021/02/26

ベントレーは、電動自動車の持続可能性のブレークスルーとしてレアアースマグネットのリサイクルを目指す3年間の研究活動を行なうことを発表した。
ベントレーは2026年までにすべてのラインナップをハイブリッド車もしくは電気自動車のみに移行するという目標を掲げているが、この研究により、リサイクルされたレアアースマグネットを世界で初めて一部の補助モーターに利用できる可能性がある。
RaRE (Rare-ea

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加