「アナ雪」作曲家が手がけた楽曲流れる「ワンダヴィジョン」スポット映像

「アナ雪」作曲家が手がけた楽曲流れる「ワンダヴィジョン」スポット映像

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/01/14

マーベル・スタジオのドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」のスポット映像がYouTubeで公開された。

No image

「ワンダヴィジョン」キャラクターポスター4種

すべての画像・動画を見る(全14件)

No image

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後を描くフェーズ4の第1弾となる本作は、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のラストで死んだはずのヴィジョンと、ワンダの結婚生活をシットコム形式で描くもの。夢にまで見た結婚生活を手に入れたワンダとヴィジョンだったが、次第に幸せな日々の裏に隠された謎があらわになっていく。ワンダをエリザベス・オルセン、ヴィジョンをポール・ベタニーが演じた。

映像では、「アナと雪の女王」の主題歌を担当したことで知られるロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が手がけた楽曲がお披露目に。夫妻は「大学からの古い友人でもある監督のマット・シャックマンが私たちに声を掛けたとき、こんな話が来るなんて思いもしなかった」と明かし、「この作品の不穏な要素が入り混じった明るいシットコムの雰囲気をとても気に入ったし、本作のトーンに合わせた曲を作るのはとてもいい挑戦だった」とコメントしている。

またこのたび、キャラクターポスター4種が到着。ワンダとヴィジョンに加え、不気味な雰囲気漂う隣人アグネス、「キャプテン・マーベル」にも登場したモニカ・ランボーの姿が切り取られた。さまざまな形のテレビが彼らの前に積み上げられているさまや、ヴィジョンやモニカのスーツが小さく映り込んでいる様子も捉えられている。

「ワンダヴィジョン」は明日1月15日17時よりディズニープラスで日米同時配信。

(c)2021 Marvel

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加