クレイチコバ初のGS4強 17歳ガウフにストレート勝ち 全仏OP

クレイチコバ初のGS4強 17歳ガウフにストレート勝ち 全仏OP

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/06/10

全仏オープンテニス、女子シングルス準々決勝。勝利を喜ぶバルボラ・クレイチコバ(2021年6月9日撮影)。

【AFP=時事】全仏オープンテニスは9日、女子シングルス準々決勝が行われ、ノーシードのバルボラ・クレイチコバ(チェコ)が大会第24シードのコリ・ガウフ(米国)を7-6(8-6)、6-3で下し、四大大会(グランドスラム)で初の4強入りを果たした。 世界ランキング33位のクレイチコバは5度のセッ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加