札幌山の手高校の卒業生注目!母校の部活を応援できるお得な電力サービスが誕生

札幌山の手高校の卒業生注目!母校の部活を応援できるお得な電力サービスが誕生

  • 北海道Likers
  • 更新日:2020/10/17

ワタミエナジー株式会社と札幌山の手高等学校がタッグを組んで、『学校応援電力』が10月19日(月)からスタート!

なんでも、電気を利用するだけで母校のクラブ活動を支援することができるらしいんです。

お得な電気料金+αの新しい電力サービスって?

No image

出典:ワタミ株式会社

『学校応援電力』はワタミグループの取り組む”持続可能な循環型社会づくり”の一環として、「ワタミの電気」が実施する新たなサービス! 『学校応援電力』に電気を切り替えると、電気料金そのものがお得になるとともに、母校が喜ぶ特典がついてくるそうなんです。

「学校応援電力」で母校を応援しよう!

No image

出典:ワタミ株式会社

『学校応援電力』は、その名の通り母校の卒業生や教職員、在校生世帯をはじめ、学校を応援していただける方に向けた電力サービスです。

実は、ワタミエナジーの担当者の方は、札幌山の手高校の卒業生。札幌山の手高校は部活動が長い伝統と高い実績を持つことで有名であり、「卒業後も支援をしたい」という卒業生の視点から、クラブ活動への応援資金を増やすことのできる『学校応援電力』が実現したのだとか。

ワタミエナジーが電気料金の一部を札幌山の手高校に販売協力金として渡す仕組みです。電気料金の一部を札幌山の手高校のクラブ活動などの応援資金とするもので、卒業生でも電気の利用を通じて母校のクラブ活動を支援することができますよ。

モデルケースは次の通り。

家族構成4人の場合(現在の電気代月平均12,900円、契約内容従量電灯B40A、使用量400kWh)応援金:応援金は10A当たり50円となり、年間2,400円の応援ができます電気料金:年間10,300円分が割安となります

電気料金そのものを浮かせながら、母校のクラブ活動を応援できる画期的なサービス! ぜひあなたも『学校応援電力』を導入して、母校を応援してみてくださいね。

<会社概要>

ワタミエナジー株式会社■所在地: 東京都大田区羽田1-1-3■代表者: 代表取締役社長 高橋 雅彦■設立: 1998年7月■事業内容: 電力事業、林業、地域電力支援■ホームページURL:https://watami-energy.jp

ワタミ株式会社■所在地:東京都大田区羽田1-1-3■代表者名:代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹■設立:1986年5月■事業内容:国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業■ホームページURL:https://www.watami.co.jp

【参考】ワタミエナジー、札幌山の手高校が「学校応援電力」開始 / ワタミ株式会社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加