【ボクシング】メイウェザー、”風で落下しそう”怖すぎる地上212mのヘリポートでエキシ=5.14ドバイ

【ボクシング】メイウェザー、”風で落下しそう”怖すぎる地上212mのヘリポートでエキシ=5.14ドバイ

  • イーファイト
  • 更新日:2022/05/14
No image

こんな高いところにリングを組んで試合をする@urjAlArab

元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米)が、5月14日(日本時間15日)にエキシビションマッチでリングに立つ。場所は何とドバイの「5つ星」最高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」のヘリポート(地上212m)にリングを組んで行う。風で飛ばされると下に落下しそうな怖さがある。

【フォト】このヘリポートに作られるリングはこれ!

ドバイに到着し調整するメイウェザーは報道陣に対し「こんなボクシングイベントは見たことがないだろう」と言い、エンタメにもこだわると自慢気に語った。

メイウェザーはコナー・マクレガーに10ラウンドTKO勝ちして引退して以来、エキシビションを行っており、那須川天心やローガン・ポールを相手にその強さを示している。

メイウェザーは試合に向け、「どんな試合でも、そしてこのエキシビションでさえも、同じように練習に打ち込む」と、手抜きをしない姿勢だ。

No image

メイウェザーが3度目のエキシビションを行う

対戦相手はドン・ムーア(米)。彼はウェルター級やライト級などで18勝(12KO)無敗の戦績を上げたボクサーだ。ムーアーはメイウェザーの元スパーリング・パートナー。メイウェザーの癖を知り尽くしており、メイウェザーの叔父のロジャー(元WBA世界王者)に指導を受ける。

ムーアーは試合へ向け「私はメイウェザーを倒す最初の男になれる。ロジャー・メイウェザー(メイウェザーの叔父)は、誰にでも勝てるように準備してくれた。全世界の前でフロイド・メイウェザーと対戦し、私の才能と無敗のファイターぶりをアピールすることができる。アクション満載の試合になる。ポップコーンを買ってはいけない。瞬きもしないで」と意気込んでいる。

なお、アンダーカードでは元世界スーパーミドル&ライトヘビー級王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)や、元UFCミドル級王者アンデウソン・シウバ(ブラジル)らが出場する。
▶︎次のページは【フォト】このヘリポートに作られるリングはこれ!
【フォト】このヘリポートに作られるリングイメージ
(写真はクリックで拡大)全6枚

No image
No image
No image
No image
No image
No image

◀︎この写真の記事へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加