にじさんじROF-MAOの新MVにメンバーの幼少期 制作はYostar Pictures

にじさんじROF-MAOの新MVにメンバーの幼少期 制作はYostar Pictures

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2022/06/27
No image

バーチャルライバーグループ・にじさんじのユニット・ROF-MAOのミニアルバム『Crack Up!!!!』の収録曲「知っている手紙」のアニメーションMVが、6月23日(木)20時にYouTubeでプレミア公開される。

【画像をもっと見る】

先行公開されたメンバーの加賀美ハヤトさん、剣持刀也さん、不破湊さん、甲斐田晴さんの幼少期のカットにも注目だ。

アニメでしか表現できない映像

オリコン週間合算アルバムランキング第1位、Billboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”でも首位を獲得したミニアルバム『Crack Up!!!!』。

本作のヒットを記念して公開される「知っている手紙」のアニメーションMVは、数々の映像を手がけているYostar Picturesによるもの。

MV本編では幼少期のメンバーも登場するが、これは楽曲の世界観や歌詞をくみ取ったアニメでしか表現できない映像だという。

No image

メンバーの幼少期のカット

音楽で見せるROF-MAOのカッコいい一面

ここからは、映像にもこだわったROF-MAOの楽曲とMVをピックアップ。

バラエティでは身体を張って視聴者を笑わせる彼らの、音楽で見せるカッコいい一面を紹介したい。

まずはスタイリッシュなアニメーションMVが特徴の「前進宣言」。作詞・作曲はAdoさんの「うっせぇわ」で有名なsyudouさん。らしい挑発的な歌詞も印象的だ。

繰り返される「We Go on the stage」の叫びが耳に残る、ライブで盛り上がること必至の一曲になっている。

次に「I wanna! You wanna!」。このダンサブルなリズムが耳に残る楽曲を手がけたのは、ロックバンド・KEYTALKの首藤義勝さんだ。

ポップなタッチのアニメーションが耳だけなく目も楽しませてくれるMVになっており、メンバーが代わる代わる飛び跳ねるサビの映像は、一度見れば一緒に踊りたくなること間違いなし。

どちらの曲もミニアルバム『Crack Up!!!!』に収録されているので、気になった方はぜひチェックしてほしい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加