新潟で醸造のクラフトビールに特化したイベント「新潟・古町クラフトビールフィールド」開催へ 《新潟》

新潟で醸造のクラフトビールに特化したイベント「新潟・古町クラフトビールフィールド」開催へ 《新潟》

  • TeNYテレビ新潟NEWS
  • 更新日:2022/06/23
No image

新潟で醸造のクラフトビールに特化したイベント「新潟・古町クラフトビールフィールド」開催へ 《新潟》

新潟県内で醸造されるクラフトビールの7つの醸造所が一堂に集まって地元のビールに特化したイベント「新潟・古町クラフトビールフィールド2022」が6月25日、26日に新潟市で開催されます。

会場は新潟市中央区の古町ルフル広場などで、古町芸妓の踊りやライブステージも行われるということです。こうした本格的な飲食イベントが古町ルフルで開催されるのは初めてとなります。

出店するブルワリーの1つ「沼垂ビール」は、日本酒、味噌、醤油造りなどの醸造所が集まる新潟市の沼垂地区にブルワリーがあります。

築50年の民家をリノベーションしたという「沼垂ビール」には、醸造所と店舗が併設されています。生ビールは常時12種類を味わえます。暑気払いのシーズン、地元のクラフトビールをもっと楽しんでほしいということです。

「新潟・古町クラフトビールフィールド」に参加するブルワリーは以下の通りです。

<参加ブルワリー>

・エチゴビール(新潟市西蒲区)

・スワンレイクビール(阿賀野市)

・弥彦ブリューイング(弥彦村)

・ミツケローカルブルワリー(見附市)

・HEISEI BREWING(長岡市)

・妻有ビール(十日町市)

・沼垂ビール(新潟市中央区)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加