【MLB】大谷翔平の「危ない!!」絶叫に監督代行が感服 「起きていること把握している」

【MLB】大谷翔平の「危ない!!」絶叫に監督代行が感服 「起きていること把握している」

  • フルカウント
  • 更新日:2022/06/23
No image

「2番・投手兼DH」で先発し6勝目を挙げたエンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

大谷は自身のファウルがベンチへ向かうと「危ない!!」と絶叫

■エンゼルス ー ロイヤルズ(日本時間23日・アナハイム)

エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地で行われたロイヤルズ戦に先発し、8回を投げ2安打無失点、13奪三振という快投で6勝目を挙げた。鬼気迫る投球の一方で、打者としてファウルを打った際にベンチへ「危ない!!」「気を付けて」などと絶叫する余裕の“行動”に注目が集まっている。

大谷は「2番・投手兼DH」で先発し、初回の打席で三塁側ベンチへファウルを打った。この際、同僚が怪我をしないように「危ない!」などと叫ぶのがおなじみの光景となっている。

ネビン監督代行は「(大谷は)自分の身の回りで起きていることを把握している。ダグアウトの方にファウルを打った時も『気をつけて!』と叫んだりもする。彼はインクレディブル。フィールド上で彼がやることに立ち会えるのは毎日楽しい」と大谷の視野の広さに感服した様子だった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加