ジャニーズWEST中間淳太「テレ東音楽祭」でのミス告白「まじ焦った」桐山照史が称賛した理由とは

ジャニーズWEST中間淳太「テレ東音楽祭」でのミス告白「まじ焦った」桐山照史が称賛した理由とは

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/11/25

【モデルプレス=2022/11/25】ジャニーズWESTの中間淳太と桐山照史が、24日放送の文化放送「ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!」(毎週木曜よる10時~)に出演。23日に生放送された「テレ東音楽祭2022冬~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」(テレビ東京系)での裏話を明かした。

No image

【写真】桐山照史「1000年に1人」のセンス発揮

◆藤井流星出演ドラマ主題歌を披露するも「危なかった」

「テレ東音楽祭2022冬~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~」で、「テレ東音楽祭応援隊長」をつとめたジャニーズWEST。応援隊長としてだけでなく、藤井流星が出演するドラマ「警視庁考察一課」(テレビ東京系/毎週月曜よる11時6分~)のEDテーマ「Don't be afraid」も披露した。

しかし実は、ダンスも歌も同番組が初披露だったと明かした桐山と中間。「今までだったら、『曲を出します』ってなったら事前にミュージックビデオを撮ったりしてたけど、まだ全然そんな段階にも追いついてない」「本当にレコーディングしたくらい」と、まさかのテレビでの初披露が人前そのものでの初披露だったと告白。

「危なかったね」「どきどきしたね」と当日の手に汗握る状態を2人で振り返った。

◆歌詞が飛んだ?中間淳太の失敗に桐山照史が称賛した理由

また、ステージなどに使われるイヤーモニターが同じだったという桐山と中間。歌っている間はお互いの声しかほぼ聞こえない状態となるが、実は中間が「目を閉じても迷わない地図」という歌詞の部分で「目を閉じても、んんんん~地図」と、歌詞が飛んでしまった部分があったのを聞いてしまったと桐山が告白。「見てる人はほんまに気づかへんくらい。ほんと耳のそばで聞いてるから『んっ?』てなった」と状況を説明すると、中間も照れくさそうに「まじ焦ったね~」と振り返った。

その後の移動のときに中間を見ると「めっちゃすました顔」だったと桐山。「よう戻せたね!俺やったら笑っちゃったりとか、もう歌われへん状態に陥る」と中間を褒めると、「切り替えなと思って…」と中間も自分でやらかしたという思いもあったものの、頑張って立て直したと明かし「次はもっと精度を上げて…!」と次回の同曲を披露するときの意気込みも口にした。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加