ゲーマーには夢のような環境。「あーよく寝た。さーゲームしよ」が3秒で可能なゲーミングベッド

ゲーマーには夢のような環境。「あーよく寝た。さーゲームしよ」が3秒で可能なゲーミングベッド

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2022/08/05
No image

Image:X Rocker

2021年4月10日の記事を編集して再掲載しています。

ゲーマーの寝床はコレで決まり!

上の段で寝られて起きたら下に降りてすぐにゲームができる、PCゲーマー用ベッド「BattleBunk Metal Bunk Bed with Desk」。これを導入すれば起きてから数秒でゲームを始められるだけでなく、部屋の省スペース化にもなります。

PCやゲーム関連アイテムをすべて集約

No image

Image:X Rocker

フレームは金属製でとっても頑丈。ベッドのサイズはアメリカのシングルとなっています。向かって左下にはデスクトップPCを置ける台があり、1~2台のモニターを並べて置いたら、その上には棚があるので、好きなアクセサリーなどを並べて置くことができます。

ゲーミング家具を作る会社が作った

販売しているのは、かつて『スーパーマリオブラザーズ』仕様のゲーミング・チェアを作ったX Rocker。価格は549.99ドル(約6万円)ですが、LED類は付属していません。なので極彩色に光らせたいなら、ゲーミングPCや周辺機器を充実させましょう。

しかしこれ、愛社精神が旺盛な人のために「寝られる作業デスク」というアプローチで売るのもアリかもしれませんね。寝ている時間以外はずーっとテレワークができますよ?

Source:X RockerviaThe Awesomer

岡本玄介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加