〈新潟の天気〉台風15号が発生 24日は大雨のおそれ 25日は行楽日和

〈新潟の天気〉台風15号が発生 24日は大雨のおそれ 25日は行楽日和

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2022/09/23
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

木村気象予報士がお伝えする〈新潟の天気〉

22日から雨が降ったり止んだりと変わりやすい天気。その原因が台風からの湿った空気によるものです。23日午前9時に、日本の南の海上に台風15号が発生し北側に広く雨雲がかかっています。

【台風15号】

25日にかけて近畿から関東にかなり接近、上陸する可能性がある見込みです。県内は予報円の外側ですので、直接の影響はないとみていますが、北側には前線が発生し県内を通過。24日午前は大雨となってくる見込み。

【週末の天気】

25日発生した台風15号は、24日には太平洋側に上陸する可能性があります。県内は前線や湿った空気の影響により、24日昼ごろまで雨。雷を伴い激しく降る所がありそうですので、空模様の変化に注意。25日は晴れそう。

【雨の予想】

雨が降りやすく、雨脚の強まる所があるでしょう。特に前線の影響を受ける24日明け方から昼前にかけて、激しく降る所も出てきそう。昼ごろまでは残る予想ですが、次第に沿岸部から天気は回復へと向かう。25日は広い範囲で晴れる見込み。

【気温】

最高気温は25℃前後の所が多く、23日と同じくらいでしょう。最低気温は25日に20℃を下回る予想です。雲が少なくなる分、放射冷却による冷え込みが強まる見込みです。体調を崩してしまわないように注意。

【週末のポイント】

24日は午前中に大雨のおそれ。25日は行楽日和。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加