2年連続未勝利の大竹耕太郎が100万円ダウンで更改「来年は規定回投げて2桁勝利を」

2年連続未勝利の大竹耕太郎が100万円ダウンで更改「来年は規定回投げて2桁勝利を」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/11/25
No image

ソフトバンクの大竹耕太郎投手(27)が25日、福岡市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万円ダウンの2000万円(金額は推定)でサインした。

5年目の今季は2試合に先発し0勝2敗、防御率6・43の成績にとどまった。大竹は「開幕ローテーションに入れず、なかなか終始思うようにいかなかったシーズンではあった」と悔しい思いを語った。

年明けの自主トレは、今年に続いて和田の自主トレに参加する予定。「(盗みたいのは)全部ですね。野球に限らず私生活も。感覚というか。ああ見えて遊び心もある。野球になると真面目になりすぎるので」と意気込んだ。2年連続で未勝利に終わり、巻き返しに向け「来年は1年間1軍で、先発でずっと投げて規定投球回を投げきる。2桁勝てるように。そこが目標です」と誓った。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加