説明できる?「BCM」「DOE」「TQC」「4C」略称の正しい意味と使い方

説明できる?「BCM」「DOE」「TQC」「4C」略称の正しい意味と使い方

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/03
No image

@DIME記事の中から略称に関する記事4本を厳選して紹介。

金融や医療の分野で使われる言葉「DOE」とはどんな意味?

No image

ビジネス用語や専門用語には、英語の頭文字を取った略語が数多くある。語源となった言葉が違えば、略語の意味もまったく違うものになり、一つの略語が複数の意味を持つことも珍しくない。 「DOE」もそうした言葉の一つであり、金融・経済用語では「株主資本配当率」を表すが、他にも「実験計画法」や「回析光学素子」などの意味で使われることもある。本記事では、「DOE」が持つさまざまな意味と使い方を分野や場面ごとに詳しく紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1110091/

品質管理の世界で欠かせない専門用語「TQC」とはどんな意味?

No image

日本の製造業の発展を支えた品質管理手法「TQC」。専門用語として使われることが多いため、あまり聞いたことがない人も多いかもしれない。 本記事では、TQCの意味や仕組みを解説し、活用されることの多い基本的なフレームワークを併せて紹介する。この機会に「TQC」の基礎的な概念について理解を深めてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/1106368/

ビジネスシーンで使われる言葉「BCM」とはどんな意味?

新型コロナウイルスの蔓延により、日本の企業においても従来とは異なるさまざまな対応が求められるようになった。こうしたウイルスのリスクだけでなく、災害などの緊急事態が起こった際に大切になるのが「BCM」の考え方だ。 本記事では、ビジネスの場で耳にするBCMとはどのようなものなのか、一緒に使われることの多いBCPとの違いも含めて詳しく解説する。また、異なる意味で用いられる略語BMCについても最後に紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/1107325/

マーケティングの世界でよく使われる「4C」とはどんな意味?

No image

マーケティングの代表的手法、「4C分析」。これは、他社との差別化戦略を立てる上で欠かせない分析方法だが、具体的な内容までを理解し、使いこなしている人は少ないかもしれない。 そこで本記事では、4C分析の基本や目的、他のフレームワークとの違いをわかりやすく解説する。この機会に基礎的な概念を理解しておこう。

【参考】https://dime.jp/genre/1101681/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加