超イケメン俳優 脅迫コメントを送る元妻への接近禁止命令を獲得

超イケメン俳優 脅迫コメントを送る元妻への接近禁止命令を獲得

  • よろず〜ニュース
  • 更新日:2022/08/05
No image

英俳優のヨアン・グリフィズ(48)が、元妻アリス・エヴァンス(54)に対する3年間の接近禁止命令を獲得した。2人の娘をもうけたのち2021年3月に破局していた2人だが、今週、ソーシャルメディア上でヨアンに言及することを禁止するドメスティックバイオレンス接近禁止命令がアリスに対し下されたかたちだ。ヨアンは今年2月には、アリスがメッセージや脅迫的なコメントを大量に送ってきているとして一時的な接近禁止命令を獲得していた。

【写真】接近禁止命令を受けたアリス・エヴァンス

関係者はメールオンラインに「ヨアンは、アリスに対する法的争いをレベルアップするほかなかったのです。彼女はますます不安定になってきていますし、中傷により彼のキャリアを台無しにするつもりのようですから。彼はこれで、それが終わることを願っています」と話した。

同命令では、アリスがヨアンと娘達の間で交わされたメッセージや、ヨアンやその恋人ビアンカ・ウォラスに対する「侮辱やハラスメント」を、インスタグラムやツイッターなどソーシャルメディアに投稿することを禁じている。

ヨアンとアリスは2000年作「102」の共演をきっかけに交際を開始し、その7年後に結婚していたが、2021年3月に「和解し難い不和」を理由にヨアンが離婚を申請、同年10月にビアンカとの交際を公にしていた。

アリスは離婚裁判の中で、単独親権を要求しているものの、ヨアンは先月、アリスが自身と娘達とのコミュニケーションを断とうとしているとしてロサンゼルス上位裁判所に共同親権を求める申し立てをしている。

(BANG Media International/よろず~ニュース)

よろず〜ニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加