“自粛破り”男女交際で「フェンシング日本代表チーム」大混乱

“自粛破り”男女交際で「フェンシング日本代表チーム」大混乱

  • 文春オンライン
  • 更新日:2021/05/03

4月4日の夕暮れ、下町風情が残る住宅街を長い腕を揺らして闊歩するのは、ロシアから帰国して間もない長身の“剣士”。リュックを背負い、キャリーケースを引きずって向かった先は、自宅ではなく……。

【写真】この記事の写真を見る(3枚)

◆◆◆

2008年の北京五輪で太田雄貴(35)が銀メダルを獲得して以降、人気競技となったフェンシング。17年に日本フェンシング協会会長に就任した太田を中心に強化に励み、東京五輪でもメダルを目指している。

ところが現在、日本代表チームに大きな亀裂が走っているという。“剣”を突き刺したのは、男子フェンシング・エペの宇山賢(さとる)(29)。同志社大を卒業後、三菱電機に所属し、現在世界ランク15位の実力者である。

No image

東京五輪代表を目指す宇山選手

「身長189センチの長いリーチを生かした守備型のプレーが特徴。団体戦を得意とし、18年アジア競技大会、19年アルゼンチンW杯で団体優勝に導いた、東京五輪代表候補の1人です。音楽が趣味で、星野源の曲をギターで演奏してSNSにアップしていました」(スポーツ紙記者)

チームアナリストとの“禁断の愛”

そんな宇山が何をしたのか。協会関係者が明かす。

「宇山は20代後半のチームアナリストAさんと“禁断の愛”に溺れているのです。アナリストは戦略データを収集・分析し、選手とコーチをつなげる重要なスタッフ。4月25日に発表される東京五輪代表の選考において、選手のコンディションを毎日見ているコーチの意見は大きい。そのコーチの側近であるAさんと宇山が交際していることで、選考の公平性が歪められるのではと、選手たちは疑心暗鬼に陥っている」

色白で人懐っこい笑顔が特徴のAさんは、去年の秋、宇山の自宅近くに転居。周囲に「宇山さんと同じマンションに住もうと思ったけど、部屋が空いてなかった」と漏らしていたという。

そして去年5月頃、2人は大きなトラブルを起こす。

2人の交際問題に話が及ぶと、宇山は机を蹴り…

「宇山とAさんが主導し、協会には秘密で、複数の選手と宇山の地元の香川で合宿を計画したのです。当時は緊急事態宣言下で、代表選手が集まる練習は一切禁止されていた。計画を問題視した一部の選手の指摘により、合宿は中止に。宇山は激怒し、選手同士の猜疑心がますます高まっていった」(前出・協会関係者)

チームの問題を腹を割って話そうと、今年1月上旬、緊急ミーティングが開かれた。そこで2人の交際問題に話が及ぶと、宇山は机を蹴り、こう話したという。

「僕とAさんの噂がたってますが、去年6月にアシスタントコーチが辞めて、彼女の仕事が激増したから手伝ってるだけ。Aさんが倒れたら僕も困る」

宇山が交際を否定する様子をAさんは俯いて聞いていたが、その後、精神的な不調を理由に休養に入る。

そして3月19日から23日にかけて、ロシアのカザンで東京五輪の出場権がかかったエペのW杯が開催。団体戦は準々決勝でウクライナに敗れ、自力での出場権を逃す結果となった。

「チームの統制がとれておらず、アナリストも不在で、本来の実力を発揮できなかった」(チーム関係者)

3月26日、代表チームは羽田空港に到着。選手は翌日から14日間、コロナの感染拡大に伴い、政府が定めた隔離期間に入る。

ところが――。宇山は帰国して9日後の4月4日、冒頭のようにAさんのマンションに向かったのだ。この日から1週間、Aさん宅に通う“自粛破り”を続けたことを「週刊文春」は確認した。

4月17日、練習場に向かう宇山に聞いた。

「真剣に交際してます」

――Aさんとは正式にお付き合いしてますか。

「真剣に交際してます」

――隔離期間の中でもAさんと一緒にいましたが。

「はい、4日から9日まで。保健所の人と相談しながら。あと他の競技団体、柔道や水泳の選手に(海外から)戻った時の自宅待機の話を聞くと、1週間ぐらいは完全に家族と離れて隔離、それ以降は節度を持った動きさえしていれば、グレーだけどオッケーと聞いた」

――協会が知ったら?

「あ、それは相談したんですよ。どんな感じなのかなーと。ルールを厳密にとると、他の皆さんも簡単に破ってしまうようなルールなんですけれども」

4月18日に協会に問い合わせたところ、太田会長名で次のように回答した。

「(宇山とAさんは)本年1月12日に婚約をしている婚約者どうしで御座いますが、ご指摘の点については、本人の理解や説明に不十分な点があり、不適切な点があったことは否めないと考えています。(中略)厳しく注意するとともに、当協会としても選手に対する管理が不行き届きであったことをお詫び申し上げます」

なんと宇山はAさんと婚約していたというのだ。4月20日、全体練習の朝礼で宇山は改めてこう宣言。

「Aと1月に婚約してます。僕たちをもう詮索しないで、そっとしておいて下さい」

その騎士道精神はアッパレだが、反則はいけません。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年4月29日号)

「週刊文春」編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加