15日の公示 巨人が大江竜聖を抹消、八百板卓丸が昇格 西武は金子侑司、本田圭佑を登録

15日の公示 巨人が大江竜聖を抹消、八百板卓丸が昇格 西武は金子侑司、本田圭佑を登録

  • フルカウント
  • 更新日:2021/09/15
No image

巨人・八百板卓丸【写真提供:読売巨人軍】

巨人の八百板は2軍では86試合に出場し打率.285、3本塁打29打点

15日のプロ野球公示で巨人は大江竜聖投手を抹消し、八百板卓丸外野手を昇格させた。八百板は楽天時代の2018年以来3年ぶりの1軍登録となった。

八百板は2019年オフに楽天を戦力外となり12球団合同トライアウトを経て巨人と育成契約。今春のキャンプ中に支配下契約を結んでいた。2軍では86試合に出場し打率.285、3本塁打29打点の成績を残していた。

西武は本田圭佑投手、金子侑司外野手を登録。日本ハムは池田隆英投手を抹消した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
巨人 八百板卓丸外野手
中日 笠原祥太郎投手

■出場選手登録抹消
巨人 大江竜聖投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ソフトバンク L・モイネロ投手
西武 本田圭佑投手
西武 金子侑司外野手
オリックス 山田修義投手

■出場選手登録抹消
ロッテ 中村稔弥投手
ロッテ E・ロメロ投手
日本ハム 池田隆英投手
オリックス 金田和之投手(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加