NHK「ライブ・エール」MISIA&加藤歌唱が突然停止し終了 桑子アナ「VTR止まり」とお詫び

NHK「ライブ・エール」MISIA&加藤歌唱が突然停止し終了 桑子アナ「VTR止まり」とお詫び

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/07
No image

桑子真帆アナウンサー

6日にNHK総合で放送された「ライブ・エール2022」で、MISIAと加藤登紀子による「花はどこへ行った」の歌唱がストップした。

曲の中盤、加藤が歌唱している場面で画面が停止し、「MC行きましょう」とのスタッフの慌てた声が入り込み、会場のライトが点灯する映像に変わった。

司会の内村光良が「すみません、ちょっとVTRが止まったみたいですね。大丈夫でしょうか」と説明。桑子真帆アナが「失礼致しました。VTRが途中で止まってしまいました、少しお待ちください」とお詫びした。

内村が「せっかく」、桑子アナが「ちょっと機材のトラブルということで、素晴らしい歌をお届けしていたんですけれども」とつないだが、復旧が難しそうな様子で、次コーナーに移行することになって福山雅治が登場し「最高でした。MISIAさん、加藤登紀子さん」とねぎらい、拍手が起こっていた。

内村が「残りはいつかお聞かせしますからね」と呼びかけていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加