まだ現役なのに?東武特急「リバティ」の座席「丸ごと売ります」そのお値段は

まだ現役なのに?東武特急「リバティ」の座席「丸ごと売ります」そのお値段は

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2023/09/19

東武商事が「大宮マルイ」で鉄道グッズ販売

東武商事は2023年9月20日(水)から9月26日(火)の間、さいたま市の「大宮マルイ」で、鉄道グッズを販売すると発表しました。

No image

東武500系(画像:写真AC)。

このイベントでは、500系「リバティ」で使用されている座席などが販売される予定。リバティの座席は、現役の車両から取り外したもので、価格は12万円(税込)となっています。

500系は2017年にデビューした特急車両で、東武日光線や鬼怒川線のほか、伊勢崎線、野田線などでも活躍。野岩鉄道や会津鉄道にも乗り入れている車両です。

イベントではこのほか、20000系のラッピング電車「ベリーハッピートレイン」の「いちご王国つり革」や、「スペーシアX日光埋蔵金弁当」などが販売される予定です。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加