東京Vの藤田譲瑠チマが徳島へ完全移籍! 慣れ親しんだクラブを離れてJ1へ

東京Vの藤田譲瑠チマが徳島へ完全移籍! 慣れ親しんだクラブを離れてJ1へ

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/01/13
No image

藤田はジュニアユースから所属する東京Vを離れ、J1へ挑戦する。写真:滝川敏之

来季からJ1で戦う徳島ヴォルティスは1月13日、東京ヴェルディから藤田譲瑠チマ(ふじた・じょえるちま)を完全移籍で獲得したことを発表した。藤田はジュニアユース時代からプレーしていた東京Vを離れ、J1でのプレーを決断した。

18歳の藤田はボール奪取力が高く、機を見た飛び出しから決定機を演出するプレーも得意。攻守のバランスを取り続けられる存在で、昨季はトップ昇格1年目ながらリーグ41試合に出場するなど、不可欠な存在となっていた。

また、2019年のU-17ワールドカップではチームのベスト16入りに貢献し、今年はU-19日本代表にもコンスタントに名を連ねるなど、将来が楽しみな有望株だ。
藤田はクラブを通して「東京ヴェルディから来ました。藤田譲瑠チマです。全力で戦うので応援よろしくお願いします」とコメントした。

アカデミーを過ごした東京Vを通じては「育成から含め長い間本当にお世話になりました。このチームで学んだものを最大限に活かし自分の活躍している姿を多くの方々に見てもらえるよう頑張ります。ありがとうございました」と決意を語っている。

なお、同じタイミングで徳島に所属していた梶川諒太(31歳/MF)が東京Vへ期限付き移籍することも発表されている。

構成●サッカーダイジェスト編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加