【凱旋門賞】ディープボンド&ステイフーリッシュ 満足の3頭併せ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/23

「凱旋門賞・仏G1」(10月2日、パリロンシャン)

シャンティイ滞在中のディープボンド、ステイフーリッシュが、エーグル調教場の芝周回コースでエントシャイデンを加えた3頭併せで約7Fを駆け抜けた。

ディープボンドの大久保師は「矢作厩舎の協力で、理想的な3頭の真ん中に入れる調教ができ、申し分ない動きでした」と満足そう。またがったバルザローナも「注文をつけるところはありません」と絶賛。また、ステイフーリッシュに騎乗した西村淳は「いい負荷をかけることができました」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加