超軽量ハンドヘルドゲーミングPC「AYANEO AIR」登場! 触ってみたプチレポートあり

超軽量ハンドヘルドゲーミングPC「AYANEO AIR」登場! 触ってみたプチレポートあり

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/08/05
No image

ハイビームは8月5日、深センのAYANEO社が開発した軽量ハンドヘルド型ゲーミングPC「AYANEO AIR」シリーズの取り扱いを発表し、予約受付を開始した。発売は9月16日から順次予定しており、直販ストアでの価格は107,800円から。

“マジで遊べる”実用的なゲーミングミニPCがやってきた - 「ONEXPLAYER」レビュー

AYANEO AIRシリーズは、本体両サイドにコントローラーを一体化しているハンドヘルド型ゲーミングPC。約398gという軽さが特徴で、手に持って快適なゲームプレイが可能。プロセッサにはZen 3ベースのAMD Ryzenプロセッサを搭載し、AAAタイトルの動作にも対応する。

○サラサラのボディはとてもグッド。意外と高性能でいろいろ遊べそう

末広町(秋葉原の北側に位置するエリア)にあるハイビームが運営する直販ストアで、発売前にAYANEO AIRの実機に触れることができました。持ってみての第一印象は、「とにかく軽い」こと。ONEXPLAYERを試した(関連記事)のときはちょっと重いかなあ、と思いましたが、AYANEO AIRはNintendo Switchのように手に持って普通に遊べそう。

また、試用機が搭載していたAMD Ryzen 5560Uの性能もかなりのもの。軽めの『モンスターハンターライズ』はヌルヌル描画されており、処理が重そうな印象だった『エルデンリング』も軽快に動作していました。

特に良さそうだと感じたのは、microSDカードスロットを備えているところ。ゲームのインストール先として使われることを想定したとのことで、高速なコントローラーを搭載したと話します。

この軽さなら気軽に使えそう。性能と機動力が高いバランスで両立されており、優れたプロダクトに仕上げられていると感じました。ちなみに本体カラーは白(オーロラホワイト)のほか、黒い(ポーラブラック)モデルもあるとのことです。価格は107,800円からですが、先々行予約特価なら91,3650円から購入可能。余談ですが説明を聞くうちにかなり欲しくなってしまい、自制心を振り絞って取材を終えました。

展示中の #AYANEO AIRに #エルデンリング をインストールしました!#Switch Liteと同じサイズ感覚ですがWindows PCなので #Steam などのゲームが遊べます????遊んでいると機体の裏側の中央部分が温かくなっております!当店では他の機体と熱量なども比べることができます✨#ハイビーム #ELDENLING pic.twitter.com/E9rkYc0ifZ— HIGH-BEAM AKIBA 公式 (@HIGH_BEAM_jp) August 5, 2022

原修一郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加