レイズ監督が大谷翔平を称賛「唯一無二の存在、スーパーな才能がある」

レイズ監督が大谷翔平を称賛「唯一無二の存在、スーパーな才能がある」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/05
No image

エンゼルス大谷翔平(20年2月撮影)

レイズのケビン・キャッシュ監督(43)は3日、エンゼルス戦前の会見で大谷翔平投手(26)について「唯一無二の存在。マウンドでも打席でもスーパーな才能がある」と称賛した。

大谷は前日に受けた死球のため登板を回避したが、「2番DH」で打者として出場する。同監督は「あのパワーとスピードのコンビネーションはとても危険」と警戒し、「登板がずれて対戦する機会があるかは分からないが、投手としてどれだけ素晴らしいか我々は十分理解している。ケガなくプレーを続けることができれば、チームメートのようなスーパースターになれるチャンスがある」と同僚トラウト、プホルスらにたとえて、賛辞を惜しまなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加