ドルトムント、サンチョ後釜はリヨンのオランダ代表FWか

ドルトムント、サンチョ後釜はリヨンのオランダ代表FWか

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/08/01
No image

メンフィス・デパイ

ボルシア・ドルトムントは、トップスターの一人であるジェイドン・サンチョを維持するのは非常に難しいと考え始めている。そして、その後任をオリンピック・リヨンに所属するオランダ人FWメンフィス・デパイに託すようだ。

ジェイドン・サンチョはプレミアリーグのビッグクラブの対象になっており、なかでもマンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールが1億ユーロ(約120億円)以上の費用をかけて獲得しようとしてる。

そんな中、独紙『Bild』は、デパイが欧州チャンピオンズリーグへの出場を逃したリヨンからの退団を考えており、ドルトムントがそこに目を付けていると報じた。

オランダ代表選手はリーグ・アンで2シーズンを過ごし、昨シーズンは12ゴール16アシストを記録。今季は昨年12月に左膝の十字靭帯断裂という大怪我を負ったものの、ゴール数を14点に伸ばし、18試合で2アシストを記録している。デパイは7月31日に行われたパリ・サンジェルマンとのリーグカップ決勝で復帰を果たした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加