武藤嘉紀 スペイン1部エイバル加入 背番「12」で乾と共闘

武藤嘉紀 スペイン1部エイバル加入 背番「12」で乾と共闘

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/18

スペイン1部エイバルは16日、ニューカッスル(イングランド)からFW武藤嘉紀(28)が今季終了までの期限付きで加入すると発表した。背番号は12。エイバルにはMF乾貴士が所属しており、18年W杯ロシア大会に出場した日本代表コンビが実現。EU圏外選手枠が3しかないスペイン1部で、日本選手が同僚となるのは初めて。ビリャレアルMF久保建英、ウエスカFW岡崎慎司と合わせて、スペイン1部所属の日本選手は4人となった。

No image

武藤嘉紀

武藤はFC東京から15年にドイツ1部マインツに移籍。18年にニューカッスル入りしたが、レギュラーに定着できずプレミアリーグで通算25試合1得点だった。昨季14位のエイバルはチーム最多8点を挙げたFWオレジャナが移籍し、点取り屋の補強が急務となっていた。クラブは武藤が数日は個人練習し、来週から全体練習に合流すると発表。新天地デビューは最速で27日のビルバオ戦となりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加