パック形式で展開! 日本郵便のマスコット「ぽすくま」の切手のようなNFT、Rakuten NFTで販売中

パック形式で展開! 日本郵便のマスコット「ぽすくま」の切手のようなNFT、Rakuten NFTで販売中

  • Techable
  • 更新日:2023/01/25

楽天グループ株式会社(以下、楽天)は、日本郵便株式会社(以下、日本郵便)との提携を発表。楽天のNFTプラットフォーム「Rakuten NFT」で、日本郵便のオリジナルキャラクター「ぽすくま」のNFTパックの販売を開始しました。

静止画パックは6種類

今回販売されるNFT(非代替性トークン)パックは、静止画シリーズ6種類と、動画シリーズ2種類の全8種類。静止画パックには、画像や動画などの“モーモント”が1パックにつき4つ設定されており、そのうちの2種類がランダムに含まれる形です。

リリースされた静止画NFTの一覧や販売数の詳細は以下の通りです。

・「はじめまして!ぽすくま」2,980円(税込)/200パック・「ぽすくまと美味しいもの」2,980円(税込)/200パック・「旅するぽすくま」2,980円(税込)/200パック・「郵便屋さんに憧れて」2,980円(税込)/200パック・「ぽすくまと遊ぼう!」2,980円(税込)/200パック・「ぽすくまのバーステー!みんなでお祝い」2,980円(税込)/200パック

動画パックは2種類

No image

ぽすくまの動画NFTパックは、「思い出すごろく」 と「うごくぽすくま」 の2種類。前者の価格は1パック10,000円(税込)で、販売数は50パック。後者は5,000円(税込)で、50パックが展開されます。

「思い出すごろく」に含まれるモーモントは、「ぽすくまと仲間たち」/63円郵便切手原画のみ(確定で同モーモントを入手可能)。「うごくぽすくま」は、以下の3種類のうち、1つがランダムで含まれます。

・ぽすくま 郵便屋さんになる|「ぽすくまと仲間たち」/63円郵便切手原画・ぽすくま 宇宙で配達|「ぽすくまと仲間たち」/84円郵便切手原画・10周年ケーキを囲むぽすくまと仲間たち|「ぽすくまと仲間たち」/84円郵便切手原画

Rakuten NFTについて

No image

「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメといったエンターテインメント系NFTなどをユーザーが購入したり、個人間売買したりできるマーケットプレイス。IP(知的財産)の所有者が、NFTの発行や販売サイトを構築することも可能です。

同プラットフォームでは、クレジットカードや暗号資産「イーサリアム」(ETH)などで決済可能。「楽天ポイント」を使うこともできます。購入したNFTは、「Rakuten NFT」のマイページにコレクションできるほか、マーケットプレイスへの出品や販売ができます。

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001884.000005889.html

(文・S.Inosita)

inoue

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加