ミラン正GKメニャンが左手首手術で全治10週間...大きな痛手に

ミラン正GKメニャンが左手首手術で全治10週間...大きな痛手に

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/14
No image

ミランは13日、フランス代表GKマイク・メニャンの左手首の手術が成功したことを報告した。

【動画】【意気込み】新加入のジルーが意気込み、イブラヒモビッチを語る

ミランの発表によれば、以前から左手首に痛めていたメニャンは13日に関節鏡検査を実施。その結果、左手首のじん帯に損傷が確認され、すぐにミランのクラブドクター立ち合いのもと、ラ・マドンナクリニックのロリス・ペゴーリ医師により手術が行われ、無事に成功したとのことだ。

なお、メニャンは6週間の休養を経てリハビリを開始する予定とのことで、全治は10週間の見込みだという。

今夏、リールから加入したメニャンは、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマに代わる正GKとして十分なパフォーマンスを披露。公式戦9試合に出場し、3度のクリーンシートを達成していた。

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加