荻上チキ×ヨシタケシンスケの書籍『みらいめがね2』刊行 装釘は大島依提亜

荻上チキ×ヨシタケシンスケの書籍『みらいめがね2』刊行 装釘は大島依提亜

  • CINRA.NET
  • 更新日:2021/09/17

書籍『みらいめがね2 苦手科目は「人生」です』が9月中旬に刊行される。

同書は、荻上チキとヨシタケシンスケによる『暮しの手帖』の連載「みらいめがね」の書籍化第2弾。「好きなものを集めて心を守る」「相手を困惑させる自虐は禁止」「理不尽な校則の実態調査」「香港の現状報告」など生きやすい社会にするための荻上の思いに、ヨシタケがヒーロー、着ぐるみ、狸、ロボットなどのイラストで応える。また「フレーミング」「マインドフルネス」「プライドパレード」「うつ病」「マンスプレイニング」「雨傘運動」「ボディシェイミング」といったキーワードが登場するほか、ヨシタケシンスケのあとがき漫画も収録される。装釘は大島依提亜が担当。

荻上チキは9月21日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演。10月29日には、対象書店で本を購入した人限定で参加可能な荻上チキのオンライントークショーが開催される。

荻上チキのコメント

まえがきより人によってはギョッとしちゃうかも。それでも読後に、視界がちょっと広がっているかも。どっちに転ぶかわかりませんが、やっぱり、お眼鏡にかないますように

ヨシタケシンスケのコメント

あとがきより人間、歳を重ねれば重ねるほど、視野もピントも限られてきます。だからこそ、いろんな『めがね』が必要に、大事になってくるんですね

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加