【甲子園】智弁和歌山前監督・高嶋仁氏「プロ野球球団が“来てほしい”って」斎藤佑樹氏の始球式を称賛

【甲子園】智弁和歌山前監督・高嶋仁氏「プロ野球球団が“来てほしい”って」斎藤佑樹氏の始球式を称賛

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇第104回全国高校野球選手権大会・1回戦 国学院栃木10ー3日大三島(2022年8月6日 甲子園)

No image

智弁和歌山で監督を務めた高嶋仁氏

智弁和歌山前監督の高嶋仁氏が開幕試合の日大三島―国学院栃木で始球式を務めた元日本ハムの斎藤佑樹氏を称賛した。

早実のエースとして06年夏の甲子園を制した斎藤氏は、白のポロシャツと黒のスラックス、白のスニーカーで登場。左打者の内角やや高めへストライクを投じた。

その後、開幕戦のテレビ解説を務め「僕にとっては本当に特別な場所。16年前の夏がなかったらここに座ってることもない。こういう形で甲子園のマウンドに帰ってこられた」と感慨深く語った。

すると同席した高嶋氏が「変わらないですね。どっかのプロ野球球団が“来てほしい”って言うんじゃないかなと思いますよ」と左打者への“インズバ投球”を称賛していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加