【茨城県】響く泣き声、住民「ガス爆発か」 茨城・那珂の幼稚園バス衝突事故

【茨城県】響く泣き声、住民「ガス爆発か」 茨城・那珂の幼稚園バス衝突事故

  • 茨城新聞クロスアイ
  • 更新日:2021/10/15
No image

ブロック塀に衝突した幼稚園バス=那珂市鴻巣

ポツポツと雨が降る中、静かな住宅地に突然、衝撃音が響いた。茨城県那珂市内で13日に起きた幼稚園送迎バスの事故。車内には園児が泣く声が響き、教諭が「助けてください」と訴えた。現場近くの住民は「ガス爆発でも起こったのかと思った」などと驚きの声を上げた。

事故現場近くで農業資材販売店を経営する男性(55)は、「いきなり『ドカーン』と音がした。事務所内から道路を見たら、ワイパーなどバスの部品が飛んでくるのが見えた」と振り返る。

店を囲むブロック塀にバスが突っ込み、塀の一部が崩れた。バスは前方がつぶれ、フロントガラスが粉々になった。男性は「ここでの事故は初めてで驚いた」と話した。

救助に当たった同店の男性(54)は「バスに乗り込むと、子どもたちは全員泣いていた。女性の先生が『助けてください』と言っていた。何人か座席に挟まれていた」と、事故当時の状況を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加