Jリーグ、来季から背番号・選手名の“統一フォント”導入へ!「視認な困難なケース見受けられた」

Jリーグ、来季から背番号・選手名の“統一フォント”導入へ!「視認な困難なケース見受けられた」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/09/15
No image

Jリーグは15日、ユニフォームにプリントする選手背番号・選手名のフォントを来シーズンから全クラブで統一すると発表した。北欧最大級のブランディング会社「Kontrapunkt(コントラプンクト)」がデザインを担当。視認性に配慮したユニバーサルデザインを取り入れたJリーグオリジナルの書体となる。

対象試合は全てのJリーグ公式試合。日本サッカー協会(JFA)主管の天皇杯、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)などの国際試合は含まれていない。書体名称は「J.LEAGUE KICK(Jリーグキック)」に決まった。

Jリーグは変更の理由について「これまでのネーム&ナンバーのデザイン選定には視認性を確保するための基準などが明確に定められておらず、観戦・視聴環境によっては背番号の視認が困難なケースも見受けられました。この度、ユニバーサルデザインを取り入れた統一デザインを採用し、使用するネーム&ナンバーとユニフォームとのカラーコントラストにも一定の基準を設けるなどの取り組みによって、Jリーグ公式試合全体の観戦・視聴環境の向上につなげていきたいと考えています」と説明している。

村井満チェアマンは公式サイトを通じて「『Jリーグオフィシャルネーム&ナンバー』の導入は、スタジアムでの観戦だけではなく、スマートフォンやタブレット端末等による様々な観戦・視聴方法が拡がっている潮流にあわせて、誰もがより選手を判別しやすい観戦・視聴環境づくりを推進していくことを目的としています。また、選手を覚えていただくきっかけのひとつでもある背番号を通じた、選手への興味・関心の拡大にもつなげていきたいと考えています」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加