新型コロナ陽性のC・ロナウドにプロトコル違反の疑い。イタリアのスポーツ大臣が指摘

新型コロナ陽性のC・ロナウドにプロトコル違反の疑い。イタリアのスポーツ大臣が指摘

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/16
No image

【写真:Getty Images】

ユベントスに所属する35歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが新型コロナウイルスのプロトコルを違反した可能性があると、イタリアのスポーツ大臣を務めるヴィンチェンツォ・スパダフォーラ氏が答えた。15日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

ポルトガル代表に招集されたC・ロナウドは現地時間11日に行われたUEFAネーションズリーグのフランス代表戦でフル出場。しかし、後日の検査で新型コロナウイルス陽性が判明し、チームを離脱してクラブに戻ってきている。その際、ユベントスは公式サイトを通じ「クリスティアーノ・ロナウドは、同選手の要求に応じた管轄の保健当局によって承認された後、飛行機でイタリアに戻り、自宅での隔離を続けることになった」と発表していた。

しかし、同メディアによると、スパダフォーラ氏は異なる回答をしたという。C・ロナウドがプロトコルを違反した可能性があるかについて問われたスパダフォーラ氏は「保健当局に許可されていないのであれば、私は規約に違反していると思う」と答えた。なお、ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長は「保健省と内務省に電話して、何が違反に当たるのかを説明してもらう必要がある」と語り、両者食い違う発言をしている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加