公務引退の英アンドルー王子を風刺するミュージカル番組がイギリスで放送

公務引退の英アンドルー王子を風刺するミュージカル番組がイギリスで放送

  • クランクイン!
  • 更新日:2022/11/25
No image

アンドルー王子のミュージカルがイギリスで放送 <画像を拡大する>

スキャンダルを受け、公務を引退した英王室のアンドルー王子。彼を風刺するミュージカル特別番組『Prince Andrew: The Musical(原題)』がイギリスで放送されることがわかった。

【写真】エリザベス女王の国葬に参加するアンドルー王子

Varietyによると、イギリスで最も有名な風刺コメディアンの1人、ハリー・エンフィールドが手掛けるもので、1時間にわたってアンドルー王子の人生におけるキーとなる出来事や恋愛関係、論争を巻き起こした事柄をミュージカル仕立てで描くそう。

ミュージカルでは、少女売春あっせんで有罪判決を受けたジェフリー・エプスタインとの関係が取り沙汰された事を受け、2019年に受けたエミリー・メイトリスによるBBCの単独インタビューも取り上げられる。このインタビューでは、王子が謝罪も後悔もほとんど見せなかったことから、墓穴を掘る事態となった。

また、元妻サラ・ファーガソンとのロマンティックなデュエット曲「Will You Be My Ex‐Wife(僕の元妻になってくれないか)」など、オリジナルのミュージカルナンバーが7曲制作されたそうだ。

コメディアンで俳優、作家のキーラン・ホジソンがアンドルー王子を演じ、脚本も手掛ける。ミュージカルナンバーを手掛けるエンフィールドはブレア首相役も兼任。エミリー・メイトリスを『Starstruck(原題)』エマ・シディが演じるほか、チャールズ国王やサッチャー元首相のキャラクターも登場するという。

なおアンドルー王子は昨年8月に、2001年当時17歳だった女性から、複数回にわたり性的暴行を受けたとして訴えられ、今年2月に和解。スキャンダルを受けて公務を引退しており、10月にはアメリカで、セックススキャンダルを描くドキュメンタリーが放送されたばかりだった。

『Prince Andrew: The Musical』は、イギリスのチャンネル4にて、12月に放送される予定。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加