錦織が全仏OP直後の大会にエントリー。ハードコート復帰戦はロシアで

錦織が全仏OP直後の大会にエントリー。ハードコート復帰戦はロシアで

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/09/16
No image

現地15日、10月12日開幕の室内ハードコート大会「ATP500 サンクトペテルブルク」の公式Twitterが、出場者リストを公開。錦織圭(日本/日清食品)も出場予定であることが発表された。

この大会は、通常はATP250カテゴリだが、今年は新型コロナウイルスの影響で多くの大会がキャンセルとなったため、ATP500カテゴリに昇格して開催される。

錦織の他には、昨年優勝者で世界5位のダニール・メドベージェフ(ロシア)や、世界12位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、世界16位のカレン・ハチャノフ(ロシア)といった地元ロシア勢など、トップ20から10名が出場予定だ。

この大会は「全仏オープン」閉幕の翌日から開幕する。また錦織にとってはハードコートへの復帰戦となる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年「全米オープン」での錦織
(Photo by Chaz Niell/Getty Images)

wu-sagan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加