【詳報】新型コロナ 兵庫県で直近1週間の1日平均患者数500人下回る

【詳報】新型コロナ 兵庫県で直近1週間の1日平均患者数500人下回る

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2021/09/15

兵庫県は15日、新たに367人の新型コロナウイルス感染と、神戸、西宮市で計2人の死亡を確認したと発表した。水曜日としては前週8日の850人を483人下回り、大幅に減少。直近1週間の1日平均患者数は前日比69人減の444・7人で、8月13日(495・3人)以来、33日ぶりに500人を切った。

No image

神戸新聞NEXT

発表自治体別の新規感染者は、神戸市=126人▽姫路市=49人▽尼崎市=60人▽西宮市=39人▽明石市=19人▽県所管分=74人。神戸、明石市で計2件の取り下げがあり、県内の累計患者は7万4674人となった。県内の累計死者は1373人。

15日午前0時時点の入院患者は761人(前日比50人減)で、病床使用率は56・0%。重症は66人(同1人減)で、重症病床使用率は46・4%となった。宿泊療養者は705人(同58人減)、自宅療養者は2712人(同184人減)だった。(まとめ・上杉順子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加