【18道具が1つになったカラビナ⁉︎】手のひらに収まるのに機能満載のマルチツール「OCTO」が使える!

【18道具が1つになったカラビナ⁉︎】手のひらに収まるのに機能満載のマルチツール「OCTO」が使える!

  • MonoMax Web
  • 更新日:2023/01/25
No image

【18道具が1つになったカラビナ

︎】手のひらに収まるのに機能満載のマルチツール「OCTO」が使える!の画像一覧

世の中は便利グッズに溢れているが、だからと言って「いつもそれを持ち歩いているか?」と問われればそうでもなく、家のどこかでホコリをかぶっていたりする。その代表的な便利グッズがいわゆるマルチツール。1つのアイテムにいくつもの機能が詰め込まれていて非常に便利りだし、持ち歩けば日常的に使える機能は何かしらあるはずなのに、なぜか持ち歩いていない。

持ち歩けるほどコンパクトではないから? いやいや、十分コンパクトでポケットに収まるアイテムがほとんどだろう。だからと言って持ち歩きはしないのだ。ところが意識して持とうとせずとも、その機能が自ずとついてくるマルチツールが開発された。それがデンマーク発、カラビナ型のOCTO(オクト)だ。

カラビナに18機能が詰まったマルチツール!

No image

DIY、メンテナンス、アウトドアなどで活躍しそうなマルチツールは世の中に数多くある。ギア好きなら1つくらいは持っているかもしれない。だが使いたいシーンに限ってそのマルチツールが手元にない。キャンプに持ってきてはいたが、バッグの奥底にしまったままである。それでは機能満載のマルチツールもまったく役立たない。

No image

そこへいくとOCTOはカラビナ型をしているのでいつも自分と一心同体。ベルトループなどに通しておけば手の届くところにいつも18もの機能を持ったマルチツールがあるのだ。
「でもそういったギアって野暮ったくて、とても持ち歩きたいデザインじゃないのでは?」なんて声が聞こえてきそうだが、OCTOは北欧デザインで映えるアイテム。しかもチタン製だから軽量で頑丈だ。

銃刀法に違反するナイフを付属しない!

No image

プロトタイプの完成後、テストを重ねて最終製品に辿り着くまで何度も再設計を繰り返したOCTO。本来マルチツールにするにはあまり良い形状ではなかったが、あえてその難しいカラビナという形状でテストを繰り返し、ついに完成した。カラビナ型だからこそベルトループだけでなくバッグの持ち手、キーリングなど手の届くところにいつもマルチツールがあるという存在となった。

No image

その機能は釘抜き、栓抜き、プラスドライバー、マイナスドライバー、スポークレンチ、段ボールカッター、爪やすり、定規、ガラスブレイカー、マグネット式ビットホルダーほか18の機能を持つ。そして何よりもこの手のアイテムにありがちな日本の銃刀法に違反するようなナイフを備えていないから、本当にいつでもどこでも持ち歩いていて安心なマルチツールとなっているのだ。

OCTO 製品仕様

No image

サイズ 長さ約9.3cm × 幅5.3cm × 奥行き0.9cm
材質 チタングレード5、スチールロック
重量 80g
カラー処理 ナチュラルチタングレー/指紋防止コーティング
注意事項 クライミング使用不可

一般販売予定価格 ¥16,500
プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/sitpack_octo/
プロジェクト終了日:2023年2月27日
プロジェクト実行者:C H C ApS

文/矢作優一 画像提供/Makuake

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加