地方教育費は16兆8,022億円、2年連続増加...文科省

地方教育費は16兆8,022億円、2年連続増加...文科省

  • リセマム
  • 更新日:2022/06/25
No image

教育分野別の地方教育費の構成比

もっと画像を見る
文部科学省は2022年6月22日、「2020年度(令和2年度)地方教育費調査」の中間報告を公表した。2020年度(令和2年度)に支出された地方教育費総額は、前年度(2019年度)比、2.6%増の16兆8,022億円となり、2年連続で増加した。

ローマ字表記「姓・名」の順に、2020年1月1日から

地方教育費調査は、学校教育・社会教育・生涯学習関連・教育行政のために、地方公共団体が支出した経費(決済額)の状況を明らかにするため、文部科学省が毎年実施している。調査対象は、大学、短期大学を除く公立学校と都道府県・市町村教育委員会。

2020年度(令和2年度)に支出された地方教育費総額は、前年度比4,182億円(2.6%)増の16兆8,022億円。このうち8割以上を占める「学校教育費」は、前年度比2.5%増の14兆1,658億円となった。

内訳をみると、人件費の割合は65.4%と前年度より2.9%減少したが、GIGA端末環境の整備や新型コロナ感染症対策等で、設備・備品費は前年度比14.4%増の2,508億円となった。学校種別では、小学校が全体の45.3%を占め、6兆4,108億円ともっとも多く、ついで中学校3兆5,219億円、高等学校(全日制課程)2兆5,340億円となっている。

この他、地方教育費の1割程度を占める「社会教育費」は、前年度比2.9%減の1兆5,144円。施設別にみると、公民館、図書館、文化会館で増加している一方、博物館と体育施設等は減少していた。

研究開発者の新卒採用が増加...民間企業の研究活動調査

QS世界大学ランキング2023、国内トップの東大23位キープ

学校用「男女共用セパレーツ水着」ジェンダーレス

川端珠紀

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加