ベインキャピタル、大江戸温泉物語を売却 ローン・スターに

ベインキャピタル、大江戸温泉物語を売却 ローン・スターに

  • Traicy
  • 更新日:2022/01/15
No image

ベインキャピタルは、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツの全株式を、ローン・スター傘下のOOMインベストメンツに譲渡することに合意した。譲渡額は非公表。

ベインキャピタルは、2015年に大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(旧大江戸温泉物語)の全株式を、創業者などから取得し、新規出店やマーケティングの強化、コスト最適化、リートの立ち上げなどに取り組んでいた。日本経済新聞によると、取得額は約500億円だった。

ベインキャピタルは、アメリカ・ボストンに本社を置くファンド。すかいらーくやドミノ・ピザ ジャパンなどに出資した実績がある。ブルームバーグは2021年10月、大江戸温泉物語ホテルズ&ホールディングスの売却手続きを開始し、複数の中国企業に売却を打診していると報じていた

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加