橋本会長、五輪開会式は「やらせていただきたいと思っている」

橋本会長、五輪開会式は「やらせていただきたいと思っている」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

橋本聖子東京五輪・パラリンピック組織委員会会長(21年3月撮影)

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)が22日、開会式の開催可否について「やらせていただきたいと思っている」と話した。都内のメインプレスセンター(MPC)で開いた開幕前日会見の後、会場を離れる際、報道陣の質問に答えた。

開閉会式の制作チームで「ショーディレクター」という事実上の演出トップを務めていた小林賢太郎氏(48)が、お笑いコンビのラーメンズ時代にユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)をネタにしていた件で解任。同氏が演出の全体を見ていたこともあり「早急に対応したいが、内容については難しい。大きくは変えられないと思っている」との見通しも語った。開会式は翌日午後8時に迫っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加