楽天ドラ5入江 左肩手術を受けるため新人合同自主トレ離脱

楽天ドラ5入江 左肩手術を受けるため新人合同自主トレ離脱

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

楽天のドラフト5位・入江大樹内野手(18=仙台育英)が12日に仙台市の2軍施設で行われた新人合同自主トレを欠席した。球団によると、以前から違和感を抱えていた左肩の手術を近日中に受けることが決まった。早期復帰を目指すための判断だという。

No image

11日、新人合同自主トレでの楽天・入江 (撮影・白鳥 佳樹)

11日までは新人合同自主トレに参加し、全てのメニューをこなしていた。手術に関する詳細は後日発表される見通し。1メートル85、83キロの大型遊撃手で、高校通算16本塁打を放った長打力が魅力。チームには少ない右打ちの内野手で、将来は中軸を担える逸材として期待されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加