外国人研修生 もちつき体験

外国人研修生 もちつき体験

  • OKITIVE
  • 更新日:2023/01/25

浦添市のJICA沖縄で新年のもちつき会が開催され、世界各国の研修員が日本の文化を体験しました。

JICA沖縄の新年もちつき会に参加したのはインドやブラジルなど17ヵ国から来沖している43人の研修員です。

研修員たちは揃いのはっぴを着てもちつきに挑戦したあと、苺やあんこを入れたできたてのもちに舌鼓を打っていました。

▽参加者
「私は本で読んだことがあるほかドキュメンタリーでも見たことがありますが、食べるのはこれが初めてです。今イチゴが入った大福を食べていますが、とても美味しいです」

沖縄での滞在期間は約1カ月、来月初旬にそれぞれ帰国する研修員たちにとって思い出に残る1日となったようです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加