阪神4連勝、今季最多貯金18 青柳5勝、スアレス両リーグトップ20S

阪神4連勝、今季最多貯金18 青柳5勝、スアレス両リーグトップ20S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

楽天対阪神 楽天に勝利し阪神矢野監督(中央左)とタッチをかわす青柳(撮影・江口和貴)

<日本生命セ・パ交流戦:楽天2-3阪神>◇11日◇楽天生命パーク

阪神が接戦を制して4連勝を飾り、今季最多の貯金を18に増やした。

2点を追う5回、まずは8番糸井嘉男外野手(39)の適時内野安打で1点差に。続く6回に3番ジェフリー・マルテ内野手(29)の12号2ランで逆転した。

先発した青柳晃洋投手(27)は8回2失点で自身3連勝となる今季5勝目。守護神ロベルト・スアレス投手(30)は1点リードの9回を3者凡退に仕留め、両リーグトップの20セーブを記録した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加