「ディケイドVSジオウ」最終話に鳴滝が登場!奥田達士「きっと、これが最後」

「ディケイドVSジオウ」最終話に鳴滝が登場!奥田達士「きっと、これが最後」

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/02/21
No image

おのれディケイド! - 画像は「ディケイドVSジオウ」最終話より - (c)東映特撮ファンクラブ (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

21日に配信された特撮ドラマ「仮面ライダーディケイド」のスピンオフ「RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム」最終話に、奥田達士が演じる鳴滝が登場していることが明らかになった。

「仮面ライダーディケイド」テレビシリーズで初登場した鳴滝は、いくつもの世界を旅する仮面ライダーディケイド/門矢士の行く先々に現れた謎の人物。ディケイドを排除すべく、別の世界からライダーを送り込んでいた。劇中では、「おのれディケイド!」という名ゼリフが誕生し、現在もファンの間で語り継がれている。

鳴滝としてライダー作品に帰ってきた奥田は、「鳴滝役は私にとって、非常に思い入れ深い役です。機会があれば、是非もう一度演じたいと願っていたので今回のお話しを頂き楽しみにしておりました」と喜びつつ、「鳴滝が登場するのは、きっと、これが最後になると思います。そう納得させて頂いた監督、ありがとうございました。作品に関われた事を本当に光栄に思っております。ありがとうございました」と鳴滝への別れともとれるコメントを寄せている。

「ディケイド館のデス・ゲーム」は、井上正大(仮面ライダーディケイド/門矢士役)と奥野壮(仮面ライダージオウ/常盤ソウゴ役)がダブル主演を務めるミステリーサスペンス。絶海の孤島を舞台に、士やソウゴ、小野寺ユウスケ(村井良大)たちが、生死を賭けた王様ゲームに挑戦する。(編集部・倉本拓弥)

「RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム」は「東映特撮ファンクラブ」(TTFC)で全話配信中

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加