中古ゴルフクラブの流通・健全化を促進 ゴルフパートナー、「買取マイスター資格制度」新設

中古ゴルフクラブの流通・健全化を促進 ゴルフパートナー、「買取マイスター資格制度」新設

  • AMP[アンプ]
  • 更新日:2022/08/05

総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」を全国400店舗以上チェーン展開するゼビオグループのゴルフパートナーは、中古クラブ取引の健全化・活性化を促進する目的で、2021年6月に社内資格制度「買取マイスター」を創設し、2022年7月末時点で、資格取得者が100名を超えたことを発表した。

No image

昨今、ゴルフクラブにおいても模造品やコピー商品がインターネットを通じた消費者間取引で流通しており、社会問題化しているという。

また近年のゴルフ人気に伴い中古クラブの需要が高まるにつれ、ゴルフクラブの盗難も増加傾向にあり、利用者からはこれまで以上に中古クラブに対する「信頼」「安心」が求められているとしている。

このことからゴルフパートナーは、査定技能技術全般の向上の必要性を痛感したとし、体系的な知識の習得と技術向上の為に同資格制度をスタートしたとのことだ。

【試験の概要】

同資格を取得するためには、1次試験での「知識問題」および2次試験での「実技試験」を通じて「マーケットの相場状況」「ゴルフクラブのテクノロジー」「真贋見極め」「接客・接遇」など50項目を超える厳しい基準をクリアする必要があるという。

ゴルフパートナーの店舗運営に従事する全スタッフは、この「買取マイスター」資格を取得することを目指しているとしている。

No image

試験の概要

ゴルフパートナーは、買取マイスター制度を通じて業界の健全化・活性化につなげていきたいと考えているとのことだ。

AMP News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加