ケンダル・ジェンナー「大麻常用」をあっさり認める

ケンダル・ジェンナー「大麻常用」をあっさり認める

  • Techinsight
  • 更新日:2020/09/16
No image

日本の有名人が違法薬物である大麻使用をめぐって波紋を呼んだが、お騒がせセレブのカーダシアン&ジェンナー姉妹の四女ケンダル・ジェンナー(24)がこのほど大麻常用をあっさりと認めたことで話題になっている。

人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が来年の放送をもって終了されることが決定し、話題の的となっているカーダシアン&ジェンナー姉妹。うちの四女でモデルとして活躍するケンダル・ジェンナーは、長女コートニー・カーダシアン(41)次女キム・カーダシアン(39)三女クロエ・カーダシアン(36)、実の妹で末っ子のカイリー・ジェンナー(23)という5姉妹の中で唯一「子供がいない」人物として注目を集めてきたが、このほどケンダルがある“秘密”を爆弾告白した。

現地時間9月10日に放送されたオリバー&ケイト・ハドソン兄妹主催のポッドキャスト『Sibling Revelry』に出演したコートニーとケンダルは、ハドソン兄妹からカーダシアン&ジェンナー姉妹にまつわる様々な質問を受けた。そこで「もし家族の中に大麻常用犯がいたら、誰?」と問われ、コートニーは即座に「ケンダル」と回答した。

するとケンダルが「私は大麻常用犯よ」とあっさり認め、「この事実を公表したのはこれが初めてよ。だから誰も知らなかったでしょうね」と日頃から大麻を使用していることを暴露したのであった。

ケンダルは嗜好用大麻が合法化されている米カリフォルニア州に住んでいることから、大麻の使用自体は違法行為ではない。それでも大麻が合法の国は限られており、ランウェイで活躍するモデルが常にキメた状態ということはファンも驚いたに違いない。

ケンダルからそれ以上の説明はなかったが、実はかつて次女のキムが違法薬物「エクスタシー(MDMA)」を使用したことを認めており、キムを有名にした元恋人レイ・ジェイとのセックスビデオ撮影中も同薬物を使用していたそうだ。

なおコートニーは以前、ケンダルが『The Late Late Show with James Corden』で元恋人ハリー・スタイルズから「カーダシアン&ジェンナーきょうだい(長男ロブ、コートニー、キム、クロエ、カイリー)の中でいい親だと思われる順番にランクをつけられるか」という質問に対して最下位にコートニーの名を挙げたことを持ち出した。

「そういえばケンダルは、私が嬉しく思わないことも話していたわね。彼女はジェームズ・コーデン(James Corden)のショーに出演し、私達きょうだいを良い親順にランク付けしたの。そのアフターパーティでケンダルは私のところに来て『ごめんね、コートニー! 実はこの質問でコートニーの名前を最下位に挙げたんだけど、別に本気じゃないし深い意味はなのよ!』って笑いながら告げてきたのよ。」

これ対してケンダルは「ちょっと待って! 第一それは私が言った内容と違うわよ」と否定し、なぜコートニーを最下位にあげたか改めて理由を供述したが、その時の流れで特に深い意味はなかったようだ。

画像は『Kendall 2020年6月27日付Instagram「It’s live now!!!」』『Kim Kardashian West 2019年7月2日付Instagram「EVERYTHING」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MIE)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加