サウジ「バラの都」の精油づくり

サウジ「バラの都」の精油づくり

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/05/02

摘みたてのバラに囲まれる作業員。サウジアラビア・タイフのビン・サルマン農園で(2021年4月11日撮影)。

【AFP=時事】サウジアラビア西部の都市タイフでは、毎年春になるとバラの花が咲き誇り、広大で色味のない風景が鮮やかなピンク色に染まる。 バラは4月になると摘み取られる。イスラム教徒が巡礼に訪れる聖地メッカのカーバ神殿の外壁を清める精油をつくるためだ。今年の収穫時期は、イスラム教の断食月「ラ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加