吉沢亮、“美しい女性とは?”に大人の回答「Numero TOKYO」初登場

吉沢亮、“美しい女性とは?”に大人の回答「Numero TOKYO」初登場

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/11/25

【モデルプレス=2022/11/25】俳優の吉沢亮が28日発売の雑誌『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』1・2月合併号特装版カバー&別冊付録に初登場。吉沢が思う美しい女性について語っている。

No image

(写真 : 吉沢亮/「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」1・2月合併号特装版より(画像提供:扶桑社))

【写真】“吉沢亮が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>

◆吉沢亮、クールな表情で魅了

現在、フジテレビ系連続ドラマ『PICU 小児集中治療室』で主演を務めている吉沢。2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主演も記憶に新しいが、テレビに映画に舞台にとその活躍はすさまじく、2022年は映画『キングダム2遥かなる大地へ』が公開されたほか、今後も『ブラックナイトパレード』(12月23日~)、『ファミリア』(2023年1月6日~)、『東京リベンジャーズ2』(2023年夏~)と公開作が目白押しだ。

そんな吉沢が『ヌメロ・トウキョウ』に初登場。ディオールビューティーの特集ではディオールのフレグランスやアートオブギフティングの魅力を語り、読者を幸せなクリスマスホリデー気分へと誘ってくれる。大人の魅力を感じるクールな表情にも注目だ。

◆吉沢亮、美しさに迫る

別冊付録『Numero TOKYO Homme 吉沢亮、美しいひと』では、リラックスしたムードでシューティングを敢行。ロングインタビューとともに、あらゆる角度から吉沢の“美しさ”をフィーチャーする。

「吉沢さんが思う“美しい女性”とは?」と問われた吉沢は「余裕を持って、仕事に追われずに楽しめている人ですね。(中略)にこやかに対応している人を見ると、素敵だなと思います」と大人な回答。ヘルシーな美しさのための秘訣、2023年に20代最後の年を迎えることについて、“俳優としての覚悟”についてなどを率直な言葉で語っている。

フォトストーリーでは、精悍な大人の男の表情から少年のような笑顔まで、ふとした瞬間を切り取った“素”の吉沢に心奪われる。美しく、ミステリアス。28歳の吉沢の“美しさ”に迫る特集となっている。ヌメロ・トウキョウ公式YouTubeチャンネルでは、撮影バックステージの動画も近日公開予定だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加