打撃2冠&ベストナインの山川穂高「来年以降の参考に」三冠王のヤクルト村上宗隆への直撃取材ににじむ意欲

打撃2冠&ベストナインの山川穂高「来年以降の参考に」三冠王のヤクルト村上宗隆への直撃取材ににじむ意欲

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/11/25
No image

今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰するNPBアワーズが25日、東京都内で開かれ、西武の山川穂高内野手(31)がパ・リーグ一塁手で3年ぶり3度目のベストナインに選ばれた。

今季は41本塁打、90打点で自身初の打撃2冠。「シンプルにうれしい」と笑ったが、セ・リーグで三冠王に輝いたヤクルト村上超えを目指す4番打者はとことん貪欲。会場では村上に打席に入る感覚などを聞いたと明かして「来年以降の参考にして、勝てるように頑張りたい」と意欲を燃やした。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加