ファイザーとビオンテック、米でコロナワクチンの緊急使用許可を申請

ファイザーとビオンテック、米でコロナワクチンの緊急使用許可を申請

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/11/21
No image

米製薬大手ファイザーのロゴと新型コロナウイルス感染症と書かれたシールの貼られた小瓶(2020年11月17日撮影)。

【AFP=時事】米製薬大手ファイザーとドイツの製薬ベンチャー、ビオンテックは20日、共同開発している新型コロナウイルスワクチンについて、米食品医薬品局に緊急使用許可を申請した。

FDAは、ワクチンに関する委員会が12月10日に緊急使用認可の申請について協議すると明らかにした。

FDAのスティーブン・ハーン長官は、審査にどの程度かかるかは予測できないと述べたが、米政府は先に、緊急使用許可は12月中に出るとの見通しを示していた。

世界のコロナワクチン開発競争では現在、ファイザー・ビオンテックと、米製薬大手モデルナが先頭に立っている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加